ミネラルウォーター

ミネラルウォーターの価格

ミネラルウォーターの価格についてあれこれ。

ミネラルウォーターの価格は高いか安いか?

私は田舎育ちで19歳の時大学に進学するのと同時に東京に出てきた。それまで水を買うことは無かった。実家は井戸水があり飲み水としても生活用水としても井戸水を使い、補助的に水道水を使っていた。なので、大学に入った当初はペットボトルの水を買いことに抵抗があった。水を何でお金を払って買わなくてはいけないのか?なので、いつもお茶しか買わなかった。お茶もペットボトルで買うと今では140円だが、冷静に考えるとやはり高い。お茶のことは置いておいて、水だ。最近は東京生活に慣れてきたというか麻痺してきたというか、水にお金を出して買うことに抵抗もなく。災害時のストックも兼ねて定期的に箱買いすることにしている。といっても量販店で売っているような安い水です。

 

先日、親と話す機会があり、1本600円もする水を毎日飲んでいるという話をされた。最初に述べたように実家は田舎で空気もよく、水は当然綺麗すぎるぐらい綺麗な場所である。それなのにも関わらず、1本600円も出して飲んでいる馬鹿なオヤジをみて、思わず「アホか!」と言ってしまった。オヤジいわく、体にすごくいい水で、偉い人が勧めている!これを飲んで体調が良くなったという人がたくさんいる。。。などなど、まさに屁理屈を述べられ、最後にはどうでもよくなった。私の見解はこうだ。水を飲むことは体にいことは解る。でも意識して飲んでいる人は少ない。高いお金を払って水を買えば、どうしてもそれに意識が行き、それが日課となり、結果的に、その水が何だろうが、水を飲む習慣が良いことで、体調も良くなる。それだけのことだと思う。でもまぁ、年をとるにつれて体のことを考えるようになるのかとつくづく思い、オヤジ世代の話題は、子供のことから体の健康のことへと移って行ったんだなと思った。健康のことを話しだす自分に気づいたら歳だと自覚しましょう。。。

 

サービス付き高齢者向け住宅をお探しなら
24時間体制でのスタッフ常駐で安心、バリアフリーで高齢者も暮らしやすいニチイの高齢者専用賃貸住宅「アイリスガーデン」

メニュー

最新記事

Copyright (C) 2008 ミネラルウォーターの価格 All Rights Reserved.